Fashion

Technical
テクニカル系

テクニカル系 一点モノの服を縫い上げるってこんなに楽しい。

一点モノの服を
縫い上げるって
こんなに楽しい。

一点モノの服を縫い上げるって
こんなに楽しい。

  • ファッション・メイク科

    専門士

    服飾テクニカルコース(2年制)

  • ファッションデザイン科

    専門士

    衣装製作コース(3年制)

  • プロフェッショナル科

    高度専門士

    トータルファッションコース
    テクニカル系(4年制)

就学年数表

自分のデザインが形になってお客様の身体にフィットするのを見る時のうれしさ。これはもう、経験した人にしかわかりません。テクニカル系コースで学ぶのは、お客様のオーダーに沿って、着る人に合わせた服づくり。そこには企業がつくる大量生産の服とは全然違う、職人技があります。

  • 1・2年

    わたしの作品です!

    デザインだけでなく、生地選びからレースやボタンなど細部にこだわってつくりました。

    1年次でブラウス、スカート、パンツ、ワンピースをつくります。それぞれ数種類のデザインのパターン(製図)を勉強し、それを参考に自分でデザインした服を自分サイズで仕立てます。当然、人によって進み方に差がありますが、一人ひとりに対応した指導をするので心配ありません。2年次ではジャケットをつくります。刺繍、ビーズなど装飾に必要な特殊技術も学びます。コスプレの服や人形の服も縫えるようになりますよ。また、販売、テキスタイル(生地の勉強)、ボディフィッターなどについても学びます。

  • 3・4年

    わたしの作品です!

    2013年KOIDE COLLECTIONでプロのモデルさん用に製作。扱いのむずかしい生地で、思い通りのシルエットが出せるまで試行錯誤しました。

    3年次では専門性がグンと高まり、いよいよオートクチュールの技法や立体裁断、テキスタイル製作(染色、織り、友禅など)、アパレルCADなどを学びます。そして4年次では、メンズテーラードジャケットの特殊な縫製技術に進みます。さらに、これまでに習った洋裁の技術を集結し、オリジナルな作品も製作していきます。目指すは高級仕立て服!

Koide’s Pride

  • Koide’s Pride 自慢1

    基礎の基礎から教えてもらえる

  • Koide’s Pride 自慢2

    服づくりの技術が確実に身につく

  • Koide’s Pride 自慢3

    刺繍・染色・機織りなど衣装の
    装飾技術が学べる

  • 取得できる資格

    • ・日本洋裁技術検定(初・中・上級)
    • ・洋裁准教員
    • ・ファッションビジネス能力検定
    • ・ファッション色彩能力検定
    • ・パターンメーキング技能検定
    • その他
    • ・ファッション販売能力検定
    • ・パーソナルカラー検定
    • ・秘書検定 など
  • 目指す職種

    • ・洋裁士
    • ・ソーイングスタッフ
    • ・パタンナー
    • ・モデリスト
    • ・フィッター
    • ・コスチュームデザイナー など
オリジナリティシステム(小井手式パターン)ってすごい! 楽しい! コスチュームアート オリジナリティシステム(小井手式パターン)ってすごい! 楽しい! コスチュームアート

多彩な講師陣!

  • 基礎製図

    木谷 須磨子先生

    木谷 須磨子先生

    小井手学園卒業後、本校東京教室(当時)助手。その後はフリーで、オートクチュールの仕立て、既製服の縫製などを手がけ、再び小井手学園教員。

  • 洋裁実習/製図

    長尾 ひろ子先生

    長尾 ひろ子先生

    小井手学園卒業後、オートクチュール店で経験を積んだのち、イージーオーダー店に20年勤務。2006年より本校講師。趣味はガーデニング。

  • 洋裁実習/製図

    高 直美先生

    高 直美先生

    東京、広島のアパレル企業でパタンナーを務めたのち出産。その後は、古着&雑貨店でデザインを担当。パタンナーの経験を生かした小物製作を得意とする。

  • コスチュームアート/テキスタイル(染織)

    吉原 知香先生

    吉原 知香先生

    美術短期大学卒業後、服飾専門学校を卒業。アパレル企業のデザイナーを経て、フリーで衣装製作などを手がける。広島に転居したのち小井手学園非常勤講師となる。

  • ブライダル

    福居 良子先生

    福居 良子先生

    バンタンデザイン研究所卒業後、東京でテレビ、CMの衣装のほか、多数の芸能人の衣装を手がける。2006年、広島にてアトリエCHIC設立。ウェディングドレスなどのオーダー服製作で活動中。

  • 手描友禅

    吉野 寛子先生

    吉野 寛子先生

    水質検査技師として企業に勤務後、着付・友禅の資格を取得。手描友禅のほか、着付・友禅、色彩検定対策などでも指導に当たる。趣味は美術鑑賞、映画鑑賞など。

学校法人小井手学園 小井手ファッションビューティ専門学校
〒732-0825 広島市南区金屋町1番-20号 TEL:082-263-0001 受付時間 9:00~17:00