TOPICS

『服の日』特別講演会

2月9日は『服の日』です。

1991年(平成3年)に、日本ファッション教育振興協会および全国服飾学校協会などが

『ふ(2)く(9)』の語呂合わせから定めました。

 

それにちなんだ『服の日特別講演会』が、広島YMCA国際文化ホールで開催され

学校法人 杉野学園 ドレスメーカー学院の院長である、布矢 千春(ぬのや ちはる)さんの講演が行われました。

講演のテーマは

『アメリカのファッション業界事情と、2016春夏ニューヨークコレクショントレンド解説』です。

 

内容を少しお話ししますね(^―^)

最近のニューヨークではファッションのスピードが重視されていて

コレクションの開催日も、ロンドン・ミラノ・パリコレクションより

ニューヨークコレクションの方が早くなっています。

IT化が進んで、デザインやパターン、製品のやり取りもスムーズになり

それが市場の高速化に拍車をかけました。

コレクション会場への入場も、ブランドから送付されるチケットなどは必要なく

iPhoneに届いたバーコードをかざすだけで済んじゃうそうです(・O・)ナント

少し寂しい気もしますね(^^;)

 

そうそう、あちらでは新人デザイナーをサポートする活動があるそうです。

2年間にわたって、技術や経営方法を教えてもらえたり、生産工場を紹介してもらえたり…

新人を育てる活動が盛んなんですって(*^_^*)

「日本人枠もあるので、どんどんチャレンジしてください」と、布矢さんはおっしゃっていました。

 

他にも、2016春夏のニューヨークのトレンド情報など、興味深いお話がたくさん聞けましたよ(^O^)

 

ファッション誌を眺めているだけではわからない

アメリカのファッション業界にまつわる、いろいろなことを知ることができた講演会でした(^―^)v

学校法人小井手学園 小井手ファッションビューティ専門学校
〒732-0825 広島市南区金屋町1番-20号 TEL:082-263-0001 受付時間 9:00~17:00